ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 立神小学校 > 立神小学校 学校区について
学校だより
学校自慢
学校行事

立神小学校 学校区について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月8日更新

 本校は、枕崎駅から西へ2kmのところに位置し、東は花渡川を境に枕崎市街地、西は春日鉱山の丘陵により坊津と、北は園見岳、南は東シナ海に面しています。校区は半径ほぼ1・5kmの中に、塩屋・火之神・田中・田畑・大堀・大塚・春日・牧園・下野原の9地域があります。気候・土地ともに恵まれた環境の中で、大塚地区の電照菊を中心とした花卉園芸が盛んです。また、かつお節製造も本市の特産品として全国に知られています。
 近年、市内外からの移住に伴って新築の住宅が増えていますが、児童数は増減を繰り返しています。校区住民は、教育やスポーツに対する関心が高く、学校教育にもとても協力的です。また、地区公民館(立神センター)や生涯学習センター(サン・フレッシュ枕崎)を中心に社会教育や社会体育も盛んでとても活気があります。PTAは正会員・準会員から構成され、校区全戸が準会員として学校に協力していただいているところです。