ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Iターン移住者の住宅取得への補助制度を始めました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月16日更新

移住者住宅確保支援補助金

 枕崎市への移住・定住の促進や地域の活性化を図るため、住宅の取得及び改修にかかる経費等を補助する制度です。

補助対象者

以下のすべての要件を満たす方

・平成31年4月1日(以下「基準日」)以後に、定住の意思を持って本市に転入した者で、世帯全員が一度も本市の住民基本台帳に記録されたことがないこと(いわゆるIターン者に限る。)

・基準日以後に、住宅を新築、新築住宅を購入、中古住宅を購入及び自己所有の住宅のリフォームを行った方

・取得及び改修を行った住宅に、引き続き5年以上定住する意思があり、居住地の自治公民館に加入する方

補助金の額

交付の要件交付額

 

新築住宅取得

住宅を新築または新築住宅を購入した場合

※新築住宅:建築してから購入までの期間が2年未満の住宅

70万円

100万円

【加算】市内事業者と工事請負契約をした場合30万円
中古住宅取得

中古住宅を購入した場合

※建築してから2年以上経過した住宅

※購入金額が200万円以上の住宅(土地購入費を除く。)

50万円

中古住宅を購入し、リフォームを行った場合

上限

70万円

住宅リフォーム

自己所有の住宅をリフォームした場合

※リフォーム:住宅の増改築等で、住宅の維持及び機能向上のために行う工事

※市内事業者が行う施工に限る。

工事にかかる費用の2分の1

(上限20万円)

※補助を受けた方が、転入後、5年以内に生活の本拠を他の市町村に移すことになった場合は補助金返還

補助制度の期間

令和元年度から令和3年度までの3年間

枕崎市移住者住宅確保支援補助金交付要綱

枕崎市移住者住宅確保支援補助金交付要綱 [PDFファイル/192KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)