ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護予防事業

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月9日更新

介護予防事業

住民主体で行う介護予防事業「てげてげ広場」とは!?

枕崎市では、介護予防のための集いの場「てげてげ広場」事業を行っています。地域の見守りや支え合い、高齢者の社会参加や生きがいづくりを目的とした公民館谷の集まりの場です。

「元気な人は元気に」、「ちょぅと弱ってきたな、という人は再び元気に」、そして「介護サービスなどの支援が必要な人も、少しでも自分でできるように」なってもらうために、「てんとうむし体操」で介護予防に取り組んでいきます。

高齢者が元気に過ごせれば、地域も元気になります‼

「てんとうむし体操」とは!?

「てげてげ広場」では介護予防の効果が実証された、おもりを使った筋力体操「てんとうむし体操」6種類を、1週間に1回実施します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)