ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 枕崎市立病院 > 事業管理者あいさつ

事業管理者あいさつ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

事業管理者あいさつ

事業管理者の写真

 枕崎市立病院は、昭和27年に枕崎市立病院として開設以来,枕崎市民の病院として医療の中核を担ってきました。

 現在、地域医療を取り巻く環境は、医師不足や人口減少、少子高齢化等により、いっそう厳しさを増しております。そのような中で当院は、内科を中心としたプライマリケアの提供や、住民が、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるための「地域包括ケアシステム」を,枕崎市医師会等と協働して進めていきたいと考えています。

 私たちは、「地域医療に貢献し、市民の健康保持に必要な医療を提供する」という医療理念のもと、安心安全で質の高い医療を提供できるよう全職員一丸となって努力してまいりますので、皆さんのご理解とご支援をお願いいたします。

                                                                                                            枕崎市立病院事業      

  管理者 佐々木