ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税(料)金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)の税率

軽自動車税(種別割)の税率

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月27日更新

 二輪車等の場合

原動機付自転車

条件税率(年額)
総排気量が50cc以下のものまたは定格出力0.6Kw以下のもの(エに掲げるものを除く)2,000円
二輪のもので,総排気量が50ccを超え,90cc以下のものまたは定格出力が0.6Kwを超え,0.8Kw以下のもの2,000円
二輪のもので,総排気量が90ccを超えるものまたは定格出力が0.8Kwを超えるもの2,400円
三輪以上のもの(車室を備えず,かつ,輪距(2以上の輪距を有するものにあっては,その輪距のうち最大のもの)が0.5メートル以下であるもの及び側面が構造上開放されている車室を備え,かつ,輪距が0.5メートル以下の三輪のものを除く。)で,総排出量が20ccを超えるものまたは定格出力が0.25Kwを超えるもの・・・ミニカー3,700円
軽二輪車
条件税率(年額)
二輪のもので,総排気量250cc以下のもの(側車付のものを含む)3,600円
小型特殊自動車
条件税率(年額)
農耕作業用自動車(最高速度35キロメートル毎時未満)2,400円
その他のもの(最高速度15キロメートル毎時以下)5,900円

 

二輪の小型自動車
条件税率(年額)
二輪の小型自動車で総排気量250ccを超えるもの(側車付のものを含む)6,000円

 

四輪車等の場合

 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両は、登録後13年まで税率 (1) が適用されます。

 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受ける車両は、登録後13年まで税率 (2) が適用されます。

 最初の新規検査を受けた年月から13年を経過した車両は 税率 (3) が適用されます。

※最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を、新たに使用するときに受ける検査です。検査年月は、自動車検査証に記載されている「初度検査年月」で確認してください。

種​別税率(年額)
(1)
平成27年3月31日以前の新規登録車両
(2)
平成27年4月1日以後の新規登録車両
(3)
新規登録後13年超の車両(注)
三 輪 (50ccを超え660cc以下)3,100円3,900円4,600円
四輪以上乗用営業用5,500円6,900円8,200円
自家用7,200円10,800円12,900円
貨物用営業用3,000円3,800円4,500円
自家用4,000円5,000円6,000円

(注)動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車並びに被けん引車を除きます。

グリーン化特例(軽課)

 平成29年度税制改正によって,軽自動車のグリーン化特例(軽課)が2年間延長されました。

 これにより,平成29年4月1日から平成31年3月31日までに新規登録した四輪以上及び三輪の軽自動車(新車に限る)で,排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて,新規取得をした日の属する年度の翌年度分の軽自動車税(種別割)の税率が軽減されるグリーン化特例(軽課)が適用されます。

◎平成29年4月1日~平成31年3月31日の新規登録車両の要件

対象者内容
電気自動車及び天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制10%以上低減または平成30年排出ガス規制適合)概ね75%軽減
ガソリン車
ハイブリット車
乗用令和2年度燃費基準+30%達成車概ね50%軽減
貨物平成27年度燃費基準+35%達成車
乗用令和2年度燃費基準+10%達成車概ね25%軽減

注)ガソリン車・ハイブリッド車は,いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)または平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限る

 

◎軽減が適用された車両の税率(年額)

車種区分税率(年額)
概ね75%軽減概ね50%軽減概ね25%軽減
三輪(50ccを超え660cc以下)1,000円2,000円3,000円
四輪以上
660cc以下
乗用営業用1,800円3,500円5,200円
自家用2,700円5,400円8,100円
貨物用営業用1,000円1,900円2,900円
自家用1,300円2,500円3,800円

重課税率について

 グリーン化を進める観点から,新車の登録から13年を経過した三輪及び四輪以上の軽自動車については,平成28年度以降順次重課税率が適用されます。(動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車並びに被けん引車を除きます。)

車種区分重課税率(年額)
三輪(50ccを超え660cc以下)4,600円
四輪以上乗用営業用8,200円
自家用12,900円
貨物用営業用4,500円
自家用6,000円
初度検査年月日重課税率適用年度
平成16年4月~平成17年3月平成30年度~
平成17年4月~平成18年3月令和元年度~
平成18年4月~平成19年3月令和2年度~

三輪及び四輪車の税率適用例

例1. 平成20年10月11日が初度検査の乗用自家用車の場合

  •  平成27年度~令和3年度・・・7,200円     (平成27年3月31日以前に初度検査を受けているため,現行税率。賦課期日時点で13年を超えていない。)
  •  令和4年度以降・・・12,900円     (賦課期日時点で13年を超えているため,重課税率。)    

例2. 平成27年5月1日が初度検査の乗用自家用車の場合

  •  平成28年度~令和10年度・・・10,800円     (平成27年3月31日以前に初年度検査を受けていないため,新税率。賦課期日時点で13年を超えていない。)
  •  令和11年度以降・・・12,900円     (賦課期日時点で13年を超えているため,重課税率)