ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企業の優遇税制

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

枕崎市内に製造業、旅館業、情報サービス業等、農林水産物等販売業に供する設備を新設し、または増設した者に対して、市税の課税免除・不均一課税または奨励金の交付を行う制度があります。

 枕崎市固定資産税の課税免除及び不均一課税並びに奨励金制度一覧

条例名枕崎市過疎地域産業開発促進条例枕崎市半島振興対策実施地域産業開発促進条例枕崎市産業開発促進条例
区域枕崎市内全域
対象事業者等事業の用に供する設備を新設または増設した個人または法人
対象事業等製造業・旅館業・農林水産物等販売業製造業・旅館業・情報サービス業等・農林水産物等販売業製造業・旅館業・情報サービス業等・農林水産物等販売業
固定資産税
青色申告の場合
--課税免除(3年間)
 
  • 初年度:0.0014
  • 2年度:0.0035
  • 3年度:0.007
青色申告の場合
--不均一課税(3年間)
  • 初年度:10分の9
  • 2年度:10分の5.25
  • 3年度:10分の2.50
白色申告の場合
--奨励金の交付(3年間)
 
青色申告の場合
--課税免除(3年間)
 
※半島振興対策実施地域産業開発促進条例で不均一課税された税額を免除する。
 
白色申告の場合
--奨励金の交付(3年間)
  • 初年度:10分の10
  • 2年度:10分の7
  • 3年度:10分の5
 
 
措置対象資産
  • 事業の用に供する機械及び装置
  • 事業の用に供する工場等用建物及びその附属設備
  • その敷地である土地

一つの生産等設備の規模要件

(取得価額)

2,700万円を超えること

【製造業・旅館業】

  • 個人または資本金1,000万円以下の法人は500万円以上
  • 資本金1,000万円を超え5,000万円以下の法人は1,000万円以上
  • 資本金5,000万円超の法人は2,000万円以上

【情報サービス業等・農林水産物等販売業】

  • 500万円以上

※奨励金の場合は、2,500万円を超えること(枕崎市産業開発促進条例のみ)

 関係法令