ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工場立地法に係る届出

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

工場立地法

 工場立地法とは, 工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるようにするため,工場立地に関する調査を実施するとともに,工場立地に関する準則等を公表し,これらに基づく勧告,命令等を行うことにより,国民経済の健全な発展と国民の福祉の向上に寄与することを目的とした法律です。

届出の条件

  敷地面積9,000平方メートル(9反)以上又は工場内の建築物の建築面積の合計が3,000平方メートル以上(新増設などによってこの基準を上回る場合を含む。)の製造業,電気・ガス・熱供給事業(水力・地熱発電所及び太陽光発電施設は除く。)の特定工場を建設する場合。

 ※原則,工場着手の90日前までに市長への届出が必要となります。

提出様式

様式WordファイルPDFファイル
様式1 届出一式Wordファイル/533KB  [PDFファイル/263KB
様式2 届出概要・準則計算Wordファイル/40KBPDFファイル/90KB
様式3 氏名変更・承継届出Wordファイル/80KBPDFファイル/63KB

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)