ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障害者割引・減免制度

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

鉄道・バスの割引

 身体障害者手帳や療育手帳を所持している方が,JR(旅客鉄道株式会社)の経営する鉄道やバスを利用する場合,手帳を提示すると運賃が割引されます。ただし,小児定期乗車券は割引されません。

 精神障害者保健福祉手帳を所持している方についても交通事業者によって割引対象になる場合があります。

※詳細は,各交通事業者にお問い合わせください。

航空旅客運賃の割引

 航空券購入時に,身体障害者手帳,療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を提示すると,国内航空運賃の割引が受けられます。

対象:12歳以上

内容:各航空会社で割引の内容が異なりますので,詳しくは航空会社または航空券販売窓口にお問い合わせください。

 

区分対象者
航空運賃の割引

第1種・第2種身体障害者

第1種・第2種知的障害者

精神障害者

本人

介護者(1名)

※詳細は,福祉課障害福祉係または各航空会社・旅行会社にお問い合わせください。

有料道路通行料金の割引

適用範囲

  1. 身体障害者手帳を所有する方が,本人または生計を一にする方が所有する自動車(営業用の自動車を除く)を自ら運転する場合。
  2. 重度の身体障害者(第1種)または重度の知的障害者(第1種)が乗車し、その移動のために介護者の方が当該重度障害者または生計を一にする方が所有する自動車(営業用の自動車を除く)を運転する場合。
    ただし、これらの方が自動車を所有していない場合は、当該重度障害者を継続して日常的に介護している方が所有する自動車を含む。

利用手続き

 割引証の交付を受けたい方は、身体障害者手帳または療育手帳・運転免許証・車検証を持って福祉課へ申請して、手帳に割引対象の押印や自動車登録番号の記載を受けてください。

利用方法

  有料道路の料金支払いの際に、手帳を見せてください。割引料金は原則として通常料金の半額です。

NHK放送受信料の減免

対象

全額免除

  1. 身体障害者をお持ちの方がいる世帯で、その世帯のすべての人が市民税非課税の場合。
  2. 知的障害者と判定された方がいる世帯で、その世帯のすべての人が市民税非課税の場合。
  3. 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯で、その世帯のすべての人が市民税非課税の場合。

半額免除

  1. 視覚障害者、または聴覚障害者により身体障害者手帳をお持ちの方が、世帯主で受信契約者の場合。
  2. 身体障害者手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級または2級)の方が、世帯主で受信契約者の場合。
  3. 重度の知的障害者(A1、A2)と判定された方が、世帯主で受信契約者の場合。
  4. 精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級)の方が、世帯主で受信契約者の場合。

手続き

福祉課長の証明を受けた申請書をNHKへ提出(郵送)します。

問合せ

NHKふれあいセンター
電話番号 0570-077077