ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上・下水道 > 下水道 > 下水道区域内内水ハザードマップ

下水道区域内内水ハザードマップ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月30日更新

このページでは下水道区域のみの内水ハザードマップを掲載しています。

市全体の水防法に基づくハザードマップは,消防・防災→防災マップ・避難所→枕崎市総合防災マップをご参照ください。

枕崎市総合防災マップ(総合防災マップページのリンクが開きます)

内水ハザードマップ

 枕崎市では,内水によるはんらんにて浸水が想定される地域を示した「内水ハザードマップ」を作成しました。

 内水ハザードマップとは,内水によるはんらんが発生した場合に,浸水が想定される区域や浸水の深さを色分けした地図に避難所などを表示し,被害の軽減を図るために作成したものです。
 あなたの住んでいる地域がどの程度浸水する危険性があるのか把握しておきましょう。

 浸水の被害を軽減するためには,浸水に関する情報を把握し,もしもの時にとるべき行動をあらかじめ考えておくなど,日ごろの備えが重要です。
 「内水ハザードマップ」を活用していただき,ご家庭や職場などで,浸水時の役割や連絡方法並びに避難場所などについて話し合っておきましょう。

枕崎市内水ハザードマップ(下水道区域内)画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。[PDFファイル/2.01MB]

内水によるはんらんとは

 下水道(側溝)の雨水排水能力を上回る降雨が生じ,下水道その他の排水施設の能力不足や河川の水位上昇によって雨水を排水できない場合に,水路などから水があふれてはんらんすることです。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)