ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 水道課 > 枕崎市下水道事業経営戦略の策定について

枕崎市下水道事業経営戦略の策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月16日更新

 枕崎市の下水道事業は、昭和59年3月から供用を開始してから37年経過し、処理場等の機械・電気設備を始め多くの下水道設備が経年劣化による老朽化の進行や、人口減少に伴う下水道使用料減少による収入確保の課題を抱えております。このような中、下水道事業が将来にわたってもサービスの提供を安定的に継続することができるために経営基盤の強化や財政マネジメントの向上を図るための中長期的経営の基本計画である「枕崎市下水道事業経営戦略」を策定しました。

 

計画期間

 令和3年度 ~ 令和12年度

 

経営の基本方針

 1 施設の機能確保と効率的な施設管理

 2 費用の抑制

 3 収入の確保

 

枕崎市下水道事業経営戦略 [PDFファイル/316KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)