ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 「いのち」の尊さを学ぶ

「いのち」の尊さを学ぶ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月11日更新

「いのち」の尊さを学ぶ

6月9日、桜山小学校の体育館で本市出身の産科医、鮫島浩二先生による「いのち」をテーマにした講演が行われました。

今回の講演は桜山小学校創立150周年の記念講演会で、1年生から6年生までの児童のほか、保護者や地域の方々が多数参加しました。

鮫島先生は医療の現場での実体験や日々いのちと向き合う中で感じたことを講演し、参加した児童や保護者、地域の方々はいのちの尊さを学びました。