ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 防災マップ・避難所 > 津波発生時における緊急的な避難施設について

津波発生時における緊急的な避難施設について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月19日更新

協定を締結しました

 津波から身を守るためには、より高く・より早く避難する「垂直避難」が大原則です。 

 沿岸部では、短時間で津波が到達する場合や、想定をはるかに超える津波が襲来し、緊急に高い建物へ避難することが必要な場合もあることから、堅固な中高層の建物等への一時的な避難施設として、平成31年3月25日に枕崎市と市内の医療機関との間で「津波時における一時避難施設としての使用に関する協定」を締結しました。

 また、併せて、各病院には「津波避難ビル」を示す表示板を設置しました。

 今後、地震等により津波が発生した際、一時的ではありますが、市民の皆さんが緊急に避難できる施設として、利用できます。

こんな表示板です

 各病院には、「津波避難ビル」を示した表示板が設置されています。

 もしもの時に命を守る行動が取れるよう、避難場所の確認や非常持ち出し品の準備など、日ごろから備えておきましょう。

 

 ・「津波避難ビル」表示板

津波避難ビルの表示板

 

 ・小原病院

小原病院の表示板

 正面入り口左側に設置

 

 ・久木田整形外科病院

久木田整形外科病院の表示板

 南側駐車場から入り口にかけてのスロープ付近に設置