ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校給食センター

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

施設の概要

学校給食センターの写真

敷地面積  2,725平方メートル
延床面積  1,104平方メートル
建物構造  鉄骨造平屋建て
給食能力  2,000食/日
対象学校  小学校4校・中学校4校
調理ライン  1献立ライン
竣工年月  平成23年7月 完成

 

施設案内図

目的

 学校給食センターは,学校給食衛生管理基準を遵守し安全・安心でおいしく栄養バランスの取れた魅力ある学校給食をつくるとともに,学校での食育の推進,地産地消の拡大を図る献立の工夫や調理技術の向上に努めています。

施設の特徴

  •  完全ドライシステムを採用
  •  週 3回の米飯給食の実施できる炊飯施設
  •  災害時に炊飯可能な自家発電装置の設置
  •  生ゴミの減量化を図るための厨芥処理機の設置
  •  消毒機能付き給食コンテナの導入
  •  アレルギー対応の調理開始
  •  Pen食器(4種類)の導入
  •  見学コーナー・研修室の設置

学校給食の紹介