ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

枕崎ヘリポート

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

枕崎ヘリポート

 枕崎ヘリポートは,平成26年9月18日に供用開始された公共用ヘリポートです。

 主に災害時及び救急患者搬送等での利用に使用されます。

 枕崎へリポートは南薩エアポート株式会社が指定管理者になっています。

より大きな地図で 枕崎ヘリポート<外部リンク> を表示

 施設の概要

名称

 枕崎ヘリポート

位置

 鹿児島県枕崎市あけぼの町264

着陸帯

 長さ:25メートル 幅:20メートル

滑走路

 長さ:25メートル 幅:20メートル

 強度:全備重量の9トンに耐える強度

 方位 北:175度44分7秒東(真方位)

 アスファルトコンクリート舗装

誘導路

 延長:21メートル 幅:9メートル

 アスファルトコンクリート舗装

エプロン

 3バース

 アスファルトコンクリート舗装

 セメントコンクリート舗装

面積

 15,444平方メートル(告示区域)

設置者

 枕崎市

管理者

 南薩エアポート(株)