ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

結婚新生活支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2023年5月31日更新

新婚さんの新生活を応援します

枕崎市では、新婚世帯に対し、結婚に伴う新生活のスタートアップに係る新居の住居費や引越費用を支援します。

令和5年度枕崎市結婚新生活支援事業チラシ [PDFファイル/619KB]

※申請の受付は令和5年6月1日からになります。

対象となる世帯

令和5年3月1日から令和6年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理されている世帯で、次の要件に該当する世帯

(1) 令和5年3月以降、市内の住居を新たに購入・賃借し、この住居の住所に住んでいること

(2) 夫婦の令和4年の合計所得が500万円未満であること

※奨学金を返済している場合は、奨学金の年間返済額を控除

(3) 夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の世帯であること

(4) 夫婦ともに市税等の滞納がないこと

補助対象経費

令和5年4月1日から令和6年3月31日までに要した費用

・夫婦ともに29歳以下の場合、上限60万円

・夫婦どちらかが30歳以上39歳以下の場合、上限30万円

(1) 新居の住居費(新居の購入費、新居のリフォーム費,新居の家賃3ヶ月分、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)

※勤務先から支給されている住宅手当分は補助対象外

(2) 新居への引越費用(引越業者や運送業者に支払った引越費用)

補助の対象となるもの
費用の種類 対象となるもの

対象とならないもの

取得費 住宅の購入費 土地の購入費
賃借費 家賃(3ヶ月分)、敷金、礼金、共益費、仲介手数料 駐車場代、火災保険・家財に関する保険などの保険料
リフォーム費用 増築や改築を行う施工業者へ支払った場合 自分で材料を購入し、リフォームを行った場合
引越費用 引越業者や運送業者へ支払った場合 レンタカーを借りた場合、家族や友人にお願いした場合

申請期間

令和5年6月1日から令和6年3月31日まで

様式

申請書 [Wordファイル/24KB]

申請書 [PDFファイル/118KB]

請求書 [Wordファイル/21KB]   

請求書 [PDFファイル/66KB]

住宅手当支給証明書 [Wordファイル/25KB]   

住宅手当支給証明書 [PDFファイル/57KB]

手続きの流れ

(1)申請 → (2)書類受理・審査 → (3)決定通知 → (4)補助金の請求 → (5)補助金入金

※申請者に行っていただく手続きは(1)と(4)です。

※予算の都合上、申請を考えている方は早めにご相談ください。

事業計画書

令和5年度結婚新生活助成事業計画書 [PDFファイル/306KB]

問合せ先(申請窓口)

枕崎市千代田町27番地

枕崎市役所 企画調整課 政策推進係

電話:0993-72-1111(内線219)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)