ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画調整課 > 非正規雇用者数(平成29年・全国)

非正規雇用者数(平成29年・全国)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月4日更新

数字で学ぶ男女共同参画教室(広報まくらざき1月号掲載分)

平成29年全国非正規雇用者数の画像

 この「女性1,389万人」,「男性647万人」という数字は,平成29年の全国の非正規雇用者の数です。

 男女別では,女性は男性の2倍以上となっています。

 年齢階級別では,男性は定年退職後の再雇用などにより「65歳以上」が170万人と最も多くなっています。

 また,女性は出産・育児等による離職後の再就職で非正規雇用となることが多いため「45~54歳」が354万人と最も多くなっています。

 非正規雇用は,自分の都合のよい時間に働けることや家事・育児・介護等と両立しやすいといったメリットもありますが,雇用の不安定さや正規雇用に比べて賃金が低いなどの課題もあります。

 そして,女性の方が男性より非正規雇用の割合が高いことが,女性の貧困や男女間の所得格差の一因になっているとの指摘もあり,非正規雇用労働者の処遇改善や,正社員転換への一層の取り組みなどが求められます。

広報紙PDF

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)