ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険特定健診

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月5日更新

国民健康保険特定健診

  平成20年度から「高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律80号)」に基づき,高血圧症等の生活習慣病の発症や重症化を予防するため,医療保険者(国民健康保険,社会保険,共済保険等)にメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査及び特定保健指導の実施が義務付けられました。

対象者

 40歳から74歳の国民健康保険加入者全員が対象になります。ただし,長期入院者,海外在住者,妊産婦などの特別な事由のある方は対象になりません。

※受診の際には,「特定健康診査受診券」と「保険証」を必ず両方持ってくるしてください。

※対象者には,各公民館の保健推進員等を通じて「健診のお知らせ」,「特定健康診査受診券」を配布いたします。

受診場所

 特定健診には集団健診と個別健診があります。集団健診は市が行うセット検診と同じ会場で受診できます。

 個別健診は特定健診を委託している医療機関で受診できます。

1.集団健診

 令和元年度の健診日程及び健診会場について,お知らせします。

2.個別

 受診期間

 各年度6月1日から翌年2月末日まで

受診できる医療機関
  • 尾辻病院 
  • 小原病院 
  • 国見内科医院 
  • サザン・リージョン病院 
  • 枕崎市立病院 

※期間内の各医療機関の診療日に受診できますが,事前に医療機関へご確認ください。

 

3.受診料

   集団健診・個別健診ともに無料です。

 

1年に1回健診を受けましょう

  生活習慣病には自覚症状がほとんどないため,定期的な健康管理が予防の決め手となります。健診は自分の健康状態を知り,生活習慣を見直す絶好の機会です。健康を守るため,年1回は必ず健診を受けましょう。

特定健診自治公民館表彰制度

  市民の皆さんの健康増進,疾病予防及び医療費抑制のため,枕崎市国民健康保険が実施する特定健診の受診率が高く,健康に対する意識が高い自治公民館を表彰する「特定健診自治公民館表彰制度」を平成27年度から開始しました。

 平成31年度の表彰対象となる自治公民館は,平成30年度の特定健診の受診率の結果で決定します。

国民健康保険特定健康診査等実施計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)