ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域包括ケア推進課 > 高齢者地域支え合いグループポイント事業

高齢者地域支え合いグループポイント事業

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月1日更新

高齢者地域支え合いグループポイント事業とは

 市では、近所の助け合いやボランティア活動などの「互助活動」を促進することで、高齢化社会に対応する地域づくりを目的として、65歳以上の高齢者を含むグループが主体的に行う互助活動に対し,地域商品券に交換できるポイントを付与する「高齢者地域支え合いグループポイント事業」を実施しています。

対象団体

・ 枕崎市に住所を有する者で構成されていること

・ 構成員が3名以上であること

・ 構成員の半数が65歳以上であること

・ 代表者を定め,継続的に活動すること

対象活動

ボランティアのような,助け合いの活動(互助活動)が対象になります。

(1)高齢者を支援する活動

例:高齢者の見守り・地域の支え合い活動,高齢者や介護者の仲間づくりの支援,介護保険施設等でのボランティア活動

(2)地域活性化の活動

例:美化活動,公園や道路などの清掃,イベントのボランティア,地域パトロール,子育て支援,その他の地域貢献活動

対象にならない活動

・グループ員が3名未満,あるいは65歳以上のグループ員がいなかった活動

・補助金を受け取っている活動

・NPO法人,社会福祉法人,社団法人等の各種法人の活動

ポイントについて:1ポイント(1,000円)

※ ポイントの上限は、1グループにつき年間60,000円です。ただし、他の補助を受けている場合は上限額から補助額を差し引いた額になる場合があります。

※ ポイントは翌年度に繰り越しできません。

(1)対象活動ポイント

1回の活動(60分以上)で1ポイントを付与します。(1日1ポイントまで)

(2)子育て支援ポイント

子育て支援の活動を行った場合は,対象活動のポイントのほかに,1回につき1ポイントを加算します。

(3)子ども食堂支援等ポイント

子ども食堂支援活動等を行った場合は,対象活動ポイント及び子育て支援ポイントのほかに,1回につき1ポイントを加算します。

(4)地域デビューポイント

新たに設立された、または新たな高齢者(65歳以上)が加入したグループに対し,2ポイントが付与されます。ただし,年度末時点で,年間活動実績が月平均1回以上あったグループに限ります。

事業の流れ

登録申請

地域包括ケア推進課で登録申請を行います。登録の際,登録申請書とグループ名簿を提出してください。

登録内容に変更が生じた場合は,登録内容変更届を提出します。

活動

実際に活動をします。

どのような活動を行ったか,活動実績表を作成してください。

ポイント交換

9月と3月に,活動実績表を添えて交換手続きを行い,ポイントを枕崎商工会議所が発行する商品券に交換します。