ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

展示室・収蔵作品

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

展示場

第1展示場

館が企画する特別展を主に行うほか,「風の芸術展」の作品「枕崎国際芸術賞展」の作品郷土関係作家の作品を展示しています。

第2展示場

田代コレクションを中心とした常設展示を行っています。
また,定期コンサート等の催しも開催します。

市民ギャラリー

市民に開放された展示スペースで,創作活動の発表の場として広く活用されています。

創作室・研修室

館が行う講座,また会議等で使用できるスペースです。
また創作室は一般の方もご利用できます。
創作室・研修室の予約状況については,こちらをご覧ください。

パフォーマンス広場

枕崎の街を一望できるこの広場では,屋外での創作講座,また市民の憩いのスペースとして利用されています。

収蔵品

「枕崎国際芸術賞展」作品

平成28年度に国際公募展として開催した"枕崎国際芸術賞展"での大賞・準大賞作品を賞金で買い上げ,収蔵しています。

風の芸術展作品

平成元年度から全国公募展として開催している"風の芸術展"での受賞作品を賞金で買い上げ,収蔵しています。

郷土関係作家

枕崎市に関係のある作家の作品を収蔵しています。

 田代コレクション

昭和63年開館当初,本市出身で鹿児島県伊佐市(旧:大口市)で医院を開設している田代光雄氏より,絵画・工芸品などの美術品171点の寄贈を受けました。主に山口長男,海老原喜之助,吉井淳二など郷土ゆかりの作家の作品が中心で,館収蔵品の大きな柱として位置付けられています。