ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下村 貢 日本画展

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月17日更新

下村 貢 日本画展について

南さつま市坊津町出身の日本画家・下村貢氏の作品展を開催します。

下村氏は枕崎高校を卒業後,武蔵野美術大学大学院を修了。

文化勲章受章者である奥村土牛氏,また塩出英雄氏に師事し,以降,院展で受賞を重ね,現在は日本美術院に所属し,多方面でご活躍中です。


本展では,ヨーロッパでの取材や,加世田の発着所にあるS Lをヒントに始めた電車,また故郷・鹿児島での取材をもとにした,

受賞作を含む大作を中心に展示いたします。この機会に是非ご来場ください。

下村貢 日本画展

下村貢 日本画展 [PDFファイル/7MB]

下村 貢(しもむら こう)略歴
1954年 南さつま市坊津町生まれ
枕崎高校卒業・武蔵野美術大学日本学科大学院修了
日本美術院所属 特待 院展奨励賞4回 無鑑査1回 春の院展奨励賞1回
無鑑査1回 東京都在住

会期

令和4年6月21日(火曜日)~令和4年7月3日(日曜日) ※月曜日休館
 

観覧料・入場料

無料

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)