ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

関 好明 日本画作品展

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月5日更新

関 好明 日本画作品展

黒い雨 1995年製作

趣 旨

 平成5年4月から平成20年3月の間,南溟館長として「風の芸術展」をはじめ様々な企画運営に尽力された関好明氏の功績 を振り返りながら,日本画家としての足跡をたどる展覧会を開催します。

 本展では,南溟館収蔵作品,また関氏所有の日本画,素描などの作品を中心に紹介し,展覧会を通して,市民をはじめ地域の人々の芸術文化への関心を高めるとともに,地域文化の振興に貢献することを目的とします。

主 催

 枕崎市・枕崎市教育委員会

共 催

 関好明日本画作品展実行委員会

後 援

 枕崎市文化協会

会 期

 令和2年7月5日(日曜日)~8月2日(日曜日)月曜日休館

 【開館時間】午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

会 場

 枕崎市文化資料センター南溟館(第1展示場・第2展示場)

観覧料

 無 料

展示内容

 南溟館所蔵作品5点の他,関氏所有の日本画,素描など合わせて約70点を展示

新型コロナウィルスに関連した対応

 マスクの着用をはじめ,適切な消毒や換気,人との充分な間隔(約2m)の確保など,対策を講じます。また,県の取組みにならい,南溟館の収容定員の半分以下の参加人数の入場とさせていただくため,時間差での入場等,お願いする場合がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

【第1展示場 入場可能人数】30名 【第2展示場 入場可能人数】30名

関好明日本画作品展 [PDFファイル/699KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)