ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

抽象絵画の先駆者~山口長男展

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月23日更新

抽象絵画の先駆者~山口長男展

 1956年にベネチアビエンナーレに日本代表として出品するなど,日本の抽象絵画の先駆者として国際的に活躍した山口 長男の展覧会を開催します。

 南溟館収蔵作品の中から,油彩画,水彩画作品の他,貴重な陶器の絵付け作品を展示します。

赤い組み立て  山口長男(1902~1983)「赤い組立て」

会期

  11月8日(日曜日)から12月6日(日曜日) 月曜日休館

  【開館時間】午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

会場

  枕崎市文化資料センター南溟館

観覧料

  無料