ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 水産業 > 10月から2月まではウナギの採捕が禁止されています。

10月から2月まではウナギの採捕が禁止されています。

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月17日更新

10月から2月までウナギの採捕禁止~産卵のため海へ下るウナギを守りましょう~

近年、シラスウナギ(ウナギの稚魚)の不良が続くなど、ウナギ資源の急激な減少が見られます。このため、鹿児島県内水面漁場調整委員会では、ウナギを保護するため、ウナギが産卵のために海に向かう時期を禁漁とする委員会指示を出しました。漁業従事者だけではなく、一般の釣り人なども対象になります。

禁止期間

毎年10月1日から2月末日まで(5ヶ月間)

採捕できないウナギ

全長21cmを超える二ホンウナギ(全長21cm以下のウナギは、通年で採捕が禁止されています。)

禁止区域

鹿児島県内(奄美群島は除く)の河川・湖沼等及び海面

問合せ先

県水産振興課(099-286-3428)
市水産商工課水産振興係(0993-73-1092)