ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 起業・経営・中小企業支援 > 国土交通省委託事業「令和3年度半島地域特産品開発・販売研修事業」への参加者を募集します
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業 > 国土交通省委託事業「令和3年度半島地域特産品開発・販売研修事業」への参加者を募集します

国土交通省委託事業「令和3年度半島地域特産品開発・販売研修事業」への参加者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月6日更新

5月6日 提出期限が延長されました
      (変更前)5月10日(月曜日)正午必着 → (変更後)5月21日(金曜日)正午必着

国土交通省委託事業「令和3年度半島地域特産品開発・販売研修事業」への参加者を募集します

 「もっと多くの人に自慢の味を伝えたい」「やる気はあるけれど何から着手したらいいかわからない」というお悩みを抱えた半島地域(枕崎市、指宿市、南さつま市、南九州市、南大隅町)の特産品開発に関わる事業者等を対象に、研修を受けながら、商品開発から販路開拓まで一連の工程を実践していく事業です。

こちらをよく読んでご応募ください。
国土交通省委託事業「令和3年度半島地域特産品開発・販売研修事業」募集要項 [PDFファイル/534KB]

目的

 半島地域の商品開発に関わる事業者等を対象に、商品開発や販路開拓等を行うにあたって必要な力を身につけるためのカリキュラムを実践いただくことで、

(1) 当該半島地域の事業者等が稼ぐ力を高めていくきっかけを作ること
(2) 当該半島地域に観光・交流その他の事業に活かせる新たな特産品を生み出すこと
(3) 全国の半島地域の自治体や事業者等にとって参考となる特産品開発・販売の成功モデルを作り出すこと

を目的としております。

定員

 半島地域(枕崎市、指宿市、南さつま市、南九州市、南大隅町)内で、計10者程度を募集します。

応募資格

(1) 全カリキュラムへの出席が可能なこと(オンライン研修は、月に1回水曜日19時~20時半の予定※祝日は除く)

(2) 次のいずれかに従事していること(1次産業(農、水、畜産)/2次産業(食品加工)/3次産業(流通販売、飲食店等)/6次産業(生産~加工~流通販売)/上記に係るサービス業(地域のコーディネーター等))

(3) カリキュラム期間内に1人1商品の商品開発を行うこと(開発費は各自負担)

(4) カリキュラム期間内に1人1店のネット通販(注1)へ出店すること(出店費は各自負担)
(注1 出店先については事務局が用意するネット通販(「九旬」など)を活用してもよい)

(5) 所属(個人の場合自宅)住所が枕崎市、指宿市、南さつま市、南九州市、南大隅町内にあること

(6) パソコン、スマートフォンの基本操作ができ、オンライン会議ツール(Zoom)が使用可能であること

(7) カリキュラム参加に関し、所属組織の責任者から推薦状を得られること(個人の場合不要)

(8) 企業(注2)から参加の場合、期間中の商品開発について企業としても支援の用意があること

(9) 企業(注2)から参加の場合、令和3年4月1日現在で業務従事3年以上であること
(注2 株式会社、合名会社、合資会社および合同会社)

(10) カリキュラム途中・終了時のアンケート・オンラインヒアリング等、実績に関する調査への協力が可能なこと

参加費

 無料(商品開発費、各種検査費、ラベル/パッケージ印刷費は実費負担)

選考方法

 提出書類に基づき、事務局により選考

提出書類

 (1) 応募申請書(様式1 [Excelファイル/17KB]
 (2) 履歴書(様式2 [Excelファイル/14KB]
 (3) 推薦状(様式3 [Wordファイル/20KB]

提出方法

 メール
 ※メール件名は「R3半島特産研修応募」としてください。

提出期限

 令和3年5月21日(金曜日)正午必着

提出先・お問い合わせ先・事業実施主体

 株式会社たしざん 担当:棚橋
 E-mail:tanahashi@tashizan.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)