ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・労働支援 > 休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった労働者の皆さんへ

休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった労働者の皆さんへ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月10日更新

休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった労働者の皆さんへ

 国では、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、この労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。

 令和2年7月10日(金曜日)から、郵送での受付を先行して開始します。
 また、今後オンライン申請も可能とする予定です。

 詳しくはこちらをご覧ください。 (厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

対象者

 令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払いなし)した中小企業の労働者(アルバイトを含む)

支援金額の算定方法

 (1)1日当たり支給額(11,000円が上限) × (2)実績

 ※(1)、(2)の算定方法は以下の通り
 (1) : 休業前の1日当たり平均賃金額 × 80%
 (2) :
 各月の日数(30日または31日) - 就労したまたは労働者の事情で休んだ日数

問合せ先

 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

 Tel 0120-221-276

 受付時間:月~金 8:30~20:00
        土日祝 8:30~17:15