ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農政課 > 植物防疫法違反した種バレイショの取扱いについて

植物防疫法違反した種バレイショの取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月4日更新

 バレイショの種イモの販売に当たっては,病害虫の侵入や被害を防止するため,国の植物防疫官による検査を受け,「合格証票」を取得する必要があります。
 しかしながら,昨年および今年度において,これに違反したバレイショの種イモが下記のとおり販売されていました。これらを購入された方については種イモの植付を中止し,大石物産株式会社に連絡して返却を行ってください。既に植付している場合は,県病害虫防除所(Tel099-245-1157)または南薩地域振興局農政普及課(
Tel0993-52-1348)に連絡ください。
 馬鈴しょに被害を及ぼす病害虫の侵入を防止するため,家庭菜園用も含め,種イモについては,必ず,国(植物防疫官)の合格証票が添付されていることを確認し,購入してください。

植物防疫法の違反内容

違反した業者

 大石物産株式会社(福岡県八女市)フリーダイアル0120-014-223

 

販売店,品種,販売量

 ○ハンズマン国分店(霧島市)

    平成28年秋販売 ニシユタカ 160kg
    平成29年秋販売 デジマ 860kg, ニシユタカ 920kg

 ○ハンズマン宇宿店(鹿児島市)

    平成29年秋販売 デジマ569kg, ニシユタカ 506kg

 

種バレイショの検疫について [PDFファイル/729KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)