ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農政課 > 毒キノコによる食中毒の注意喚起について

本文

毒キノコによる食中毒の注意喚起について

印刷用ページを表示する掲載日:2023年9月4日更新

毒キノコによる食中毒の注意喚起について

 夏の終わりから秋にかけて、毒キノコを食用キノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒が多く発生しています。令和4年も、ツキヨタケ、ドクササコ、コレラタケ等の毒キノコの誤食による食中毒事例が報告されています。
 つきましては、これから秋の行楽シーズンを迎えることを踏まえ、毒キノコによる食中毒を未然に防止するため、食用のキノコと確実に判断できないキノコ類の採取、譲渡、販売及び喫食を行わないよう、改めて消費者及び食品関係事業者に対して、より一層の注意喚起及び情報提供を行うようお願いします。

 

参考 :厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/kinoko/index.html<外部リンク>