ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農政課 > 住宅地等における農薬の使用について

住宅地等における農薬の使用について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月14日更新
 今般、県内の公営住宅地で清掃作業時に除草剤を散布したことが原因と疑われる健康被害の事案が発生しました。農薬(除草剤、殺虫剤、土壌消毒剤等)は、下記のことに注意して使用しましょう。

・農薬散布に当たっては、事前に周辺住民に対し広く周知し、農薬の飛散防止に努めること。
・散布区域の近隣に学校、通学路等がある場合には、万が一にも子供が農薬を浴びることがないよう散布の時間帯に最大限配慮すること。
・クロルピクリン(土壌消毒剤)は、人畜に被害及ぼす恐れのある場所での使用は避け、使用後は地表面を必ずポリエチレンフィルム等できちんと被覆を行うこと。