ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康課 > 新型コロナワクチン市民接種について(令和4年6月時点)

新型コロナワクチン市民接種について(令和4年6月時点)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月13日更新

現在枕崎市の新型コロナワクチン接種は、12歳以上の3回目接種と5~11歳の初回接種を中心に予約を受け付けています。

初回接種(1回目・2回目)

ア 12歳以上の方への接種

(ア) 使用するワクチン

 

● 12歳以上用ファイザー社コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(0.3mlを毎回筋肉内に注射)

● 武田/モデルナ社ワクチンコロナウイルス修飾ウリジンRNA(0.5mlを毎回筋肉内に注射)

※ 現在、アストラゼネカ社コロナウイルスワクチンは鹿児島県内での取り扱いはありません。

※ 武田社組換えコロナウイルスワクチン(ノババックス)は鹿児島県が会場を設定しています。
【鹿児島県ホームページ https://www.pref.kagoshima.jp/ae06/vaccine-novavax.html<外部リンク> 】

(イ) 接種方法

※原則として、1回目と2回目は同じワクチンを使用します。

※前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおくこととします。

※他の予防接種を同時に行うことはできません。

a ファイザー社ワクチン

 18日以上の間隔をおいて、原則20日の間隔をおいて2回接種することとし、1回目の接種から間隔が20日を超えた場合はできるだけすみやかに2回目の接種を行います。

 

b 武田/モデルナ社ワクチン

 20日以上の間隔をおいて、原則27日の間隔をおいて2回接種することとし、1回目の接種から間隔が27日を超えた場合はできるだけすみやかに2回目の接種を行います。

 

イ 5歳以上11歳以下の方への接種

(ア) 使用するワクチン

● 5~11歳用ファイザー社コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(0.2mlを毎回筋肉内に注射)

(イ) 接種方法

※ 原則として、1回目と2回目は同じワクチンを使用します。

※ 前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおくこととします。

※ 他の予防接種を同時に行うことはできません。

 18日以上の間隔をおいて、原則20日の間隔をおいて2回接種することとし、1回目の接種から間隔が20日を超えた場合はできるだけすみやかに2回目の接種を行います。

 

第一期追加接種(3回目)


初回接種(1・2回目接種)の完了から一定期間経過した者を対象に、1回接種を行います。

使用するワクチン

● 12~17歳の方…12歳以上用ファイザー社コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(0.3mlを1回筋肉内に注射)

● 18歳以上の方…12歳以上用ファイザー社コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(0.3mlを1回筋肉内に注射) または 武田/モデルナ社ワクチンコロナウイルス修飾ウリジンRNA(0.25mlを1回筋肉内に注射)

※ 武田社組換えコロナウイルスワクチン(ノババックス)は鹿児島県が会場を設定しています。
【鹿児島県ホームページ https://www.pref.kagoshima.jp/ae06/vaccine-novavax.html<外部リンク> 】

接種方法

 初回接種から5か月以上の間隔をおいて行います。

※ 前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおくこととします。

※ 他の予防接種を同時に行うことはできません。

第二期追加接種(4回目)

 枕崎市では7月11日から、市内協力医療機関での一般市民向け4回目接種を開始します。

 3回目接種が済んでいる60歳以上の方には、3回目接種日から5か月経過する頃を目安に接種券を発送します。

対象者

 3回目接種の完了から5か月以上経過した以下の方を対象に、1回行います。

● 60 歳以上の方

● 18 歳以上60 歳未満の者であって基礎疾患を有する方(下表に該当する方)、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

1  以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
基礎疾患等

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む。)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

・染色体異常

・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)
(※) 重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合も、接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者に該当する。

2  基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

 

使用するワクチン

● 12歳以上用ファイザー社コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(0.3mlを1回筋肉内に注射)

● 武田/モデルナ社ワクチンコロナウイルス修飾ウリジンRNA(0.25mlを1回筋肉内に注射)

接種方法

 第一期追加接種(3回目)から5か月以上の間隔をおいて行います。

※前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおくこととします。

※他の予防接種を同時に行うことはできません。

 

新型コロナワクチン接種協力医療機関

  • 有山内科
  • ウエルフェア九州病院
  • 尾辻病院
  • 小原病院
  • 茅野内科医院
  • 久木田整形外科病院
  • 国見内科医院
  • サザン・リージョン病院
  • 立神リハビリテーション温泉病院
  • 枕崎こどもクリニック
  • 枕崎市立病院
  • 溝口クリニック

 医療機関ごとに接種できるワクチンの種類や接種日・時間帯は異なります。詳細はコールセンターに問い合わせるか、予約サイトでご確認ください。

※ 基礎疾患の治療をしている方が、枕崎市以外の主治医のもとで接種を希望する場合は、その医療機関に直接お問い合わせください。

 

予約方法

 枕崎市ワクチン接種コールセンターで予約します。接種券が届き次第予約できます。

※ 現在、3回目接種の予約が中心のため、初回接種(1・2回目)の方は電話での予約をお願いします。

インターネットで予約

 下記のリンクをクリックするか、QRコードを読み込んで、コールセンター予約サイトの入力フォームに必要事項を入力してください。

予約サイト https://jump.mrso.jp/462047/<外部リンク>

予約サイト

※ メールアドレス入力の誤りで、確認メールが届かないという問い合わせが大変多いです。ご注意ください。

電話で予約

枕崎市ワクチン接種コールセンター 電話番号 0993-76-1187

【月~金曜日(祝日を除く)、午前9時から午後4時30分まで営業】

※ 南さつま市、南九州市の医療機関での接種を希望する方は、それぞれの市のコールセンターにお問い合わせください。

南さつま市   電話番号 0993-76-1522

南九州市    電話番号 0993-76-1228

 

予防接種法に基づく健康被害救済について

 接種後、健康に異常があるときは、接種を受けた医療機関または、かかりつけ医師に相談してください。新型コロナワクチンを接種したことにより、健康被害が生じたと厚生労働大臣が認めたものについては、救済給付がありますので、給付申請については枕崎市健康センターにお問い合わせください。

※ 新型コロナワクチンは、予防接種法附則第7条の特例規定に基づき実施するもので、同法第6条第1項の予防接種とみなして同法の各規定(同法第26条及び第27条を除く)が適用されます。

 

接種場所の原則と例外

 新型コロナワクチンの接種は、平時の定期接種と同様に、各地域で住民向けの接種体制を構築することから、住民票所在地の市町村で接種を受けることが原則です。

 住民票のある市町村以外の医療機関等に長期入院や長期入所している方や基礎疾患を持つ方などは、例外的に接種を受けることができます。 

 その他、単身赴任や就学、介護等を理由に枕崎市に住民票をおいたまま、市外に居住していて、住んでいるところでの接種を希望する場合は、その市町村への申請が必要です。

※ 南さつま市・南九州市の医療機関での接種を希望する場合は届け出は不要です。

※ 大規模接種会場や職域接種等の市外の集団接種会場で接種をする場合は、届出は不要です。それぞれの予約方法に従ってください。接種するときは、接種券持って行ってください。

 

★枕崎市民以外の方が、枕崎市内の医療機関での接種を希望する場合★

 やむを得ない事情により住民票所在地において接種を受けることができないため、枕崎市内の医療機関での接種を希望する方は、事前に届出が必要です。

※ 南さつま市・南九州市民の方は届け出は不要です。

申請方法

枕崎市健康センターの窓口で申請を受け付けます。

持ってくるもの

  • 接種券、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証等)
    (代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類も持ってきてください)

「住所地外接種届」(様式4-4-1)に必要事項を記入していただきます。

接種券と本人確認書類は写しをとり、返却します。

内容を確認し、住所地外接種届出済証を申請者に交付します。

 

接種券再発行の手続き

 接種券を紛失、滅失、破損等の理由により、接種券の再発行を希望する方は、枕崎市健康センターの窓口で申請を受け付けし、再発行いたします。

持ってくるもの

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、保険証等)
    (代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類も持ってきてください)

「接種券発行申請書」に必要事項を記入していただきます。

本人確認書類は写しをとり、返却します。