ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康課 > 緊急事態宣言を受けての市長メッセージ(令和2年4月16日)

緊急事態宣言を受けての市長メッセージ(令和2年4月16日)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月16日更新

緊急事態宣言を受けての市長メッセージ(令和2年4月16日)

緊急事態宣言を受けての市長メッセージ [PDFファイル/114KB]

 

緊急事態宣言を受けての市長メッセージ


 鹿児島県でも新型コロナウイルス感染者が発生するなど、市民の皆様にはご不安な日々をお過ごしのことと思います。
本市ではまだ感染は確認されておりませんが、市民の皆様には、感染症予防のためこれまで以上に手洗い、咳エチケットを徹底していただき、感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。更には、集団感染予防のため、密閉、密集、密接の「3つの密」を避けていただくようお願いいたします。
 さて、安倍首相は4月7日、全国7都府県に「緊急事態宣言」を発令しました。それを受けて市民の皆様には次のことをお願いいたします。

(1)緊急事態宣言の出された7都府県への不要不急の訪問を当面、5月6日までは控えてください
(2)7都府県から帰省される方については、2週間の自宅待機と健康観察を行ってください

 また、根拠のないうわさや事実に基づかない誤った情報が出回り、風評被害が発生する場合があります。根拠のないうわさや誤った情報のSNSやライン等による発信は絶対に慎んでください。風評被害の防止に市民お一人おひとりのご協力を切にお願いいたします。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止することは簡単なことではありません。感染拡大防止のため、市民が力を合わせて取り組んで参りましょう。


令和2年4月16 日
枕崎市長 前田祝成

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)