ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安心・安全(防災) > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について
外部リンク

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月1日更新

 枕崎市では、避難所における新型コロナウイルス感染症対策を次のとおり行います。

 市民の皆さまにおかれましても、次のとおり、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

市民の皆さまの対策

避難する前に

 (1) 自宅周辺や避難所までの経路に危険箇所があるか、枕崎市総合防災マップ等で確認し、災害発生時の自宅や
     避難経路が安全かどうか検討してください。
     併せて、避難の際に持っていく物の準備をしておきましょう。

 (2) 避難所の過密を避けるため、可能な場合は安全な親戚・知人宅への避難を検討してください。

 (3) 自分の体調や体温を確認し、感染症予防の観点から、避難所に行くかどうか検討してください。

     避難所に行く場合に、体調に不安がある方は市役所(72-1111)にご連絡ください。

 

 ※ 「避難」とは、「命を守る行動」です。自宅が安全な場合や、避難所までの経路に危険箇所がある場合、夜間の
   場合など、避難所まで移動する方がかえって危険な場合には、自宅内のより安全な場所や、近くの安全な親戚・
   知人宅に避難することも考えてみてください。

 

避難所に避難する場合

 (1) 避難所に避難される際は、食料や水などの避難グッズのほか、マスク、体温計、アルコール消毒液なども持
    参してください。

    (持参品の一覧については、本ページ下部のチラシをご覧ください。)

 (2) 避難所に入る際、自分の体調の確認を行い、不安がある場合は、避難所の係の者に申告してくださ
    い。

 (3) 避難生活中は、頻繁な手洗い、マスク着用など、基本的な感染対策を徹底してください。

 (4) 発熱や咳などの症状が出た場合は、速やかに避難所の係の者に申し出てください。

 

市の対策

「3密」の予防

 (1) 【 密 集 】 指定避難所以外の施設の活用を検討し、過密を防ぎます。

 (2) 【 密 接 】 避難者の十分なスペースを確保します。

 (3) 【 密 閉 】 定期的に換気を行います。

 

受入れ・管理体制

 (1) 避難者が避難所に入る際は、問診による健康状態の確認を行います。

 (2) 避難所生活中も定期的に健康状態の確認を行います。

 (3) 物品、ドアノブ、手すり等の定期的な清拭等を行い、衛生環境の確保に努めます。

 (4) 発熱・咳等の症状が出た方については、専用のスペース確保に努めます。

 

 

(チラシ表)避難所における新型コロナウイルス感染症対策

 

 

(チラシ裏)避難所における新型コロナウイルス感染症対策