ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

女性に対する暴力の根絶を目指して

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月20日更新

You&I~あなたと私の男女共同参画~(広報まくらざき12月号掲載分)

女性に対する暴力の根絶を目指して

 11月12日から25日までのパープルリボン、本の展示、しおりの画像「女性に対する暴力をなくす運動」期間にあわせて、11月の1カ月間、市役所正面玄関と市立図書館に「パープルリボンツリー」を設置しました。

 「パープルリボン」運動は、DV(配偶者等からの暴力)をはじめとする「女性に対する暴力の根絶」をめざして、平成6年にアメリカで生まれたもので、パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」という意味が込められています。

 この運動は、パープルリボンを身につけることで暴力根絶の意思表示ができ、日本を含む世界40カ国以上でさまざまな取り組みが行われています。

 本市でも、多くの人にDVについて正しく知ってもらい、DV問題について考えてもらうため、平成24年度から市役所内にパープルリボンツリーやDVに関するパネルなどを設置し、暴力の根絶を呼びかけています。

 今年度はさらに多くの方に知ってもらうため、市立図書館と連携し、市立図書館のエントランスにもパープルリボンツリーを設置しました。ツリーの横にはDVや男女共同参画に関する本や絵本を展示したり、図書館ボランティアの子どもたちが作ったDVの概要・相談機関が記載されたしおりを配置しました。

 子どもたちは、ツリーの飾りつけやしおり作りをとおして、DVについての理解を深め、また、周知活動にも協力してくれました。

 先月号でも掲載したように、DVは決して他人事ではなく、身近に起きている問題です。

 「女性に対する暴力をなくす運動」期間だけではなく、日頃から私たち一人ひとりがDVなどに関心を持ち、正しく理解することが大切です。そして、それを周囲の人に伝えていき、みんなで暴力のない社会づくりを進めていきましょう。

DV相談機関

 ささいなことでもDVなどで不安を感じている場合には、ひとりで悩まずに、相談機関に相談してください。

 また、周りで悩んでいる方がいる場合には声をかけて、相談機関があることを伝えてください。

 あなたの一言で救われる方がいます。相談は無料で、秘密は守られます。

相談機関・電話番号一覧

相談機関電話番号
枕崎市家庭児童相談室 0993-72-1111(内線127)
鹿児島県南薩地域振興局地域保健福祉課0993-53-8001
鹿児島県県男女共参画センター099-221-6630,099-221-6631
鹿児島県女性相談センター 099-222-1467
枕崎警察署 0993-72-0110
鹿児島県警察本部総合相談電話 #9110

広報紙PDF

関連ページ

  「女性に対する暴力をなくす運動」期間(11月12日~25日)のページ

  「女性の人権ホットライン」強化週間のページ

  DV(ドメスティック・バイオレンス)のページ

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)